ピックアップ

話を聞いてくれる税理士が人気?聞き上手はとても重要なポイントです



こんにちは、税理士紹介ニコニコ堂 代表の高橋歩でございます。

 
経営者の方の顧問税理士さんへの不満で、よく耳にするのが、

 
「打ち合わせの際は、税理士さんが一方的に話される事が多い。自分の気持ちや考え方を聞いてくれない・・・」

 
「定期的に訪問してくれるのだが、要件が終わるとすぐ帰られる。事業の将来性について不安があるので、色々話を聞いて欲しいのが本音なのだが・・・」

 
「税務相談についてはよく話を聞いてくれるが、経営の悩みやその他の相談については『私の管轄外なので・・・』と言われてしまう・・・」

 
「顧問税理士とは長いお付き合いだが、腹を割って話をした記憶がない・・・常にこちらが気を遣っている状況で・・・」

 
「とても良い税理士さんなのだが、最近忙しそうで、話をじっくりできなくなってきた・・・」

 
「毎月の訪問は会計事務所の職員さんで、顧問税理士さんは年1回来てくれる程度。話をする機会を増やしたいのだが・・・」

 
といった内容です。

 
経営者の方にとって、話を聞いてくれる顧問税理士はとても重要な印象です。

 
経営の悩みや不安は、従業員や役員、取引先の方にもなかなか話づらい事が多いです。

 
そうした際、会社の経営状況を知っている顧問税理士さんは、とても話をしやすい存在です。

 
こうしたお悩みをお持ちの際は、話を聞いてくれる税理士を顧問税理士にする事で、解決に繋がる事が多いです。

 
話をよく聞いてくれる税理士さんの特徴としては、

 
・経営者の方との打ち合わせ時間を長めに設定されている(1時間から2時間くらい)
 ※経営者のご希望によっては、「食事をしながら・・・」「飲みながら・・・」というケースも多いようです

 
・多くの経営者の方の話を聞いているので、その経験から解決に繋がるアドバイスをしてもらいやすい

 
・聞き上手なタイプ、話しやすいタイプの税理士さんが多い

 
という点が挙げられます。

 
税理士さんは、経営のプロというわけではありませんが、多くの経営者の方と接していて、悩みや不安などの相談も多く受けています。

 
経営の悩みや不安の解決に繋がるようなアドバイスやヒントを期待する事は可能です。

 
場合によっては、取引先を紹介してくれたり、ビジネスパートナーを紹介してくれたり、他の士業(弁護士・社労士など)に確認してくれるケースもあるようです。

 
話を聞いてもらうだけで、気分が落ち着いたり、考えが整理される事もあるそうです。

 

2020.03.26

匿名・非通知でもOK 0120-905-297

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせも承っておりますのでお気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせ