ピックアップ

税理士事務所・会計事務所との連絡手段も大事?



こんにちは、税理士紹介ニコニコ堂 代表の高橋歩でございます。


税理士事務所・会計事務所への不満として、『連絡手段』『連絡の取りづらさ』をあげられる経営者の方、経理担当の方もいらっしゃいます。


「FAXや郵送でのやりとりが中心の顧問税理士に不満を持っている。顧問税理士との連絡手段はメールで統一したいと思っている。」


「現在の顧問税理士は電話をかけても、なかなか繋がらないし、折り返しの電話も遅い・・・LINEなどでスムーズやり取りできる税理士に変更したい。」


「ビジネスでの連絡ツールはChatWork中心なので、ChatWork対応可能な税理士さんを紹介して欲しい。」


「メールチェックを頻繁にする習慣がないので、メール連絡の場合見落としをしてしまう事も多い。SMSで連絡や対応をしてくれる税理士さんだとうれしい。」


「メールで質問をしているのに、電話で回答してくる税理士さんに違和感を感じる事がある。」


「以前、言った言わないで顧問税理士と揉めたことがるので、メールやチャットでやり取りのできる税理士さんに変更したい。」


「電話で話されるよりも、メールなどの文字を時間のある時にゆっくり読める方がうれしい。」


といったお声を耳にする機会は多いです。


コミュニケーションツールの多様化により、電話、郵送、FAX以外の連絡ツールでのやり取りを希望される方は年々増えている印象です。


キャッシュレス化などのメリットに繋がるケースもあるようです。


税理士事務所・会計事務所とのお付き合いは、長期に渡るケースが多いです。


連絡手段についてのの些細な不満も、長期化する事で大きな不満になってしまう事も考えられます。


『連絡手段』は、税理士事務所・会計事務所によっても異なります。


メール、チャット(ChatWork・Messangerなど) 、ビデオ会議システム(Skype・ZOOM・ハングアウトなど)、LINE、SMSなどを


税理士事務所・会計事務所との連絡手段のツールとして活用されたい際は、事前に確認される事をお勧めします。
 

2020.09.26

匿名・非通知でもOK 0120-905-297

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせも承っておりますのでお気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせ